不動産融資の壁を越えられるか?

かつて、平成築のRC物件なら、某メガバンクから簡単にフルローンが出てきた時代がありました。

当時は、収益物件購入ブームが加熱しており、購入に値する物件を見つけることが、不動産投資における最大の難関でした。

ところが今では、良い物件の数は増えたものの、その物件を購入するための「融資」を受けられず、泣く泣く購入をあきらめる投資家さんが後を絶ちません。

金融機関には、非常に「ゆるい」審査基準で高額な貸し付けを行っていたツケがまわり、債務不履行(デフォルト)となる大家さんが増えています。
これから先も、収益不動産購入資金の融資については、厳しい時代が続くのは間違いありません。

「地主でもない自分たちは、もう一棟もののアパートは買えないのだろうか?」
「低価格の戸建てや区分マンションを、地道に買い進めていくしかないのか・・・」
「これでは、憧れのセミリタイアを実現できるのは、何十年後になるのやら・・・」

そんな投資家さんの声が聞こえてきそうです。

実際「不動産投資にチャレンジしたけれど、物件購入を諦めてしまった理由」について調査すると

1位 融資が受けられない2位 良い物件が見つけられない3位 不動産投資のための時間が取れない

という結果のとおり、
今や「融資」は不動産投資における最重要ポイントと言っても過言ではありません。

「融資の壁」を見事に越えて、大規模大家さんへの道を歩むか。諦めて地道に貯金を続け、戸建や区分を地道にキャッシュ購入していくか。

多くの不動産投資家は、この2択を迫られているのです。

商工中金で事業家大家への道

商工中金

ここで、あなたに紹介したいのが、『商工中金』という金融機関です。

聞きなじみがないかもしれませんが、中小企業や個人事業主に対して、
融資などの金融サービスを提供する「政府系金融機関」です。

商工中金は、これまで一部の不動産投資家さんに利用され、彼らの資産規模拡大に貢献してきました。
なにしろ商工中金は・・・


●都市銀行並みの支店網。●借地物件や土地から仕入れる新築など、幅広い物件種類に融資可能。●低属性でも問題なく、しっかり「事業者」として審査してくれる。


という、とってもナイスな金融機関なのです。
商工中金を利用して、不動産購入に成功した事例も多くあります。


●地元の地銀で「640万円」の評価しか出なかった新築物件に、3200万円の融資をしてくれた。●初めての融資で土地から購入した新築物件で、いきなり3000万円の評価。●自宅から300km以上離れた中古RC物件で、金利1.5%、1億9000万円をあっさり調達。物件購入価格の99%融資。


どうですか?
上記は全て、商工中金をフル活用することで実現した融資事例です。


「ちょっと待って!
こんなに素晴らしい金融機関なのに、どうして今までさほど活用されていなかったの?」

そんな疑問が生じるのも、無理はありません。
商工中金が、これまでそんなに利用されてこなかった理由。それは・・・

「商工中金の融資基準や、審査のポイントが、普通の金融機関と違うから」

に他なりません。

上記のような、はなばなしい成功事例の裏には

「訪問して10分で、断られた」
「他行でフルローンが出たのに、商工中金ではダメだった」
「いい感じで担当者と面談をしていたのに、途中から別の人が出てきてやんわり追い出された」
「土地値以下で購入したのに、取り合ってもらえなかった」

というような、数多くの失敗があります。
悔しい経験をされた大家さんが「商工中金は使えない」というウワサが広がったのかもしれません。


商工中金

そこでこの度、日本中の不動産投資家の皆さんに、この「とらえどころのない商工中金を、フル活用して欲しい」という想いを込めて、
『不動産投資家のための商工中金 完全マニュアル』を製作・編集しました。

ジャブジャブ融資時代からの揺り戻しで、必要以上に審査が厳しくなり、収益不動産の流通が阻害されてしまうのは、全ての大家さんにとって、大きな損失であると考えたからです。

「本当に買うべき物件」を見つけたなら、それを何としてでも手に入れて欲しい。

商工中金が活用されることで、ひとりでも多くの大家さんに、
経済的な安定と、幸せな人生の実現に近づいて欲しいと思っています。

不動産投資家のための「商工中金」完全マニュアルの内容

ではここで、「商工中金完全マニュアル」に収録されているノウハウの一部を紹介します。

1.商工中金の正体とは?

これまで惜しくも玉砕してしまった大家さんの多くは、「相手の正体を知らないまま」商工中金を攻略しようとしていたことが、失敗の理由でした。商工中金の概要、政府系金融機関として存在している理由、得意分野、不得意分野など、相手の特徴を熟知することから、攻略が始まります。
第1章では、商工中金の融資に成功するために必要な予備知識について、詳しく解説します。

2.融資の流れと審査の仕組み

商工中金の大きな特徴として、「知らないうちに審査がスタートしている」点が挙げられます
ホームページに載っている「お気軽にお越し下さい」という文句を鵜呑みにしてはいけません。
準備不足で門前払いにならないためにも、商工中金独特の審査の流れを理解することが重要です。

3.融資成功に導く7つのポイント

融資が成功するかどうかを決める要素は、挙げていけば切りがないほどたくさんあります。
商工中金に限らず、融資審査は「ケース・バイ・ケース」であることは、紛れもない事実です。
しかし「ここだけは知っておきたい!」「絶対に外してはダメ!」というポイントを理解しているかどうかは、あなたがお宝物件をゲットできるかどうかに直結します。
第3章では、融資の成功・失敗事例を分析し、さらに複数の商工中金窓口でヒアリングを行った結果をもとに、融資審査を確実に通すための7項目をまとめました。

4.絶対にしてはならないNG行動

電話によるファーストコンタクトから初訪と、和やかなムードで話が進み、融資の手応えもつかんでいました。
しかし、ある時突然、担当者のトーンがダウン。訳の分からないまま「総合的に判断して・・・」と断られてしまった。
こんな時、あなたは商工中金では決してやってはいけない「NG行動」をしてしまった可能性が高いです。
第4章では、商工中金の審査を一発で終了させてしまうような禁句と行動をもらし、優良案件ボツにしてしまった先人たちと同じ轍を踏まないよう、警告します。

5.商工中金 融資成功の体験談

このマニュアル製作をするにあたって、実際に商工中金の融資を成功させた大家さん4名に対して、詳細なインタビューを実施させていただきました。
どのようにアプローチをしたか。審査の流れはどうだったか。なぜ融資獲得に成功したかの自己分析など。
経験者のコメントはそれぞれに重みがあり、これから商工中金を攻略しようとする不動産投資家にとって、多くの学びになることと思います。物件種別も投資地域も様々な、先人4名のインタビューを、余すことなく第5章に収録しました。

6.商工中金 現役職員へのインタビュー

最終章では、ついに商工中金の支店に出向き、融資担当者に直接インタビューをした模様を掲載しました。
商工中金の攻略法について、内部の職員が語った内容が公開されることは、おそらく初めてではないでしょうか。
  • 融資申し込みの際、もっとも重視されるポイントは?
  • 金利は何を基準に決めているのですか?
  • 他の物件に残債があっても大丈夫?
  • ズバリ、利回りは何%あれば融資してくれるの?
など、核心を突く質問をバシバシぶつけています。
門外不出のコンテンツ。クレームが入る前にしっかりお読み下さい。

期間&人数限定の特典をお付けします。

以上が、商工中金完全マニュアルの概略になります。
このマニュアルを熟読、理解されることで、不動産融資への可能性がぐっと高まることは間違いありません。

しかし、せっかくこの手紙を読んでいただいたのですから、
あなたには確実に不動産投資で成功し、資産と収入を拡大してほしいと思います。

そこで、ご購入先着100名様限定で以下の特典を用意しました。


特典1 スカイプによる不動産投資コンサル

スカイプによる不動産投資コンサル

商工中金の融資成功者による、スカイプ相談を特典としました。
教材をご購入されたて1年以内に、1度限りとなります。

商工中金の融資に限らず、不動産投資、賃貸経営全般につき、相談を受け付けます。

長期間悩み、解決の糸口さえ見つからなかった問題も、経験者に相談したら一瞬で解決してしまうというケースも珍しくありません。もうひとつ上のステージに立つために、ぜひご活用いただきたい特典です。

当然のことながら、コンサルは1対1で行うため、実施できる人数は限りがあります。
従って、このサービスを特典とすることは、予告なく終了させていただくことを、あらかじめご了承下さい。
次回このページをご覧になった時には、終了している可能性もあります。
※スカイプコンサル時間:30〜60分

特典2 事業計画書の添削

事業計画書の添削

商工中金では、購入・建築する収益物件が、どのような収支で運用されるかという事業性が、非常に重視されます。

担当者やその上司に向かって、熱いプレゼンをするのも悪くありませんが、大きな効果を発揮するのが「事業計画書」です。形式について決まりはありませんし、提出の義務もないのですが、しっかりした事業計画書は必ず融資担当者の目にとまります。

賃貸経営への意気込みやスタンスを理解してもらったり、物件の事業性を漏れなくアピールするためには、やはり事業計画書を作成するのが一番でしょう。

しかし、自作の書類に今ひとつ自信がないという方がいらっしゃるのも事実。

そこで、数多くの事業計画書をチェックしてきた、不動産投資エンカレッジのメンバーが、あなたが作成した事業計画書を添削します。

よくある質問

商工中金 完全マニュアルについて、よくある質問をまとめました。

Q. このマニュアルを読めば、必ず融資が受けられるのでしょうか?
A. そんなはずありませんが、マニュアルをしっかり読んで、商工中金の融資が受けられるような物件を見つけ、適切なアプローチをすれば、融資の確率は驚くほど高まります。
Q. 年収がいくらあったら商工中金で融資を受けられますか?
A. このマニュアルを読めば、そういう質問をする意味がないということが分かります。
Q. 築古物件でも大丈夫ですか?借地権でも? 区分でも?
A. 狙った物件に融資を付けるというより、融資に通りやすい物件を見つけてくるというイメージに近いです。ちなみに、築古物件には多少不向きなところがありますが、借地でも区分でも融資対象になります。
Q. リフォーム資金は融資の対象になりますか?
A. なります。もちろん、審査はあります。
Q. もうすぐ定年退職ですが、それでも融資してくれますか?
A. 年齢それ自体で審査がダメになることはありません。商工中金はアパート経営を事業と考えているので、普通の会社と同じ基準で審査されます。
普通の会社で社長が高齢であっても、それだけで融資ができないということはないのと同じです。

【以下の内容をよくご確認いただいた上でお申込下さい】

内 容【1】A4版冊子配送版 120ページ
【2】商工中金融資についてのスカイプ相談サービス(30〜60分)
【3】事業計画書の添削サービス
※【2】【3】につきましては、ご購入先着100名様限定とさせていただきます。
価 格 価格21,000円
個人情報の取扱について 申込フォームで入力されたクレジットカードの情報は、直接カード会社にデータが送られます。弊社や第三者にカード情報が開示されることはありませんのでご安心ください。
(クレジットカード情報以外の名前住所等に関しましては弊社にわかるようになっていますが、商品の提供に関するご案内のみにのみ使用します。)
その他 特定商取法の表記
お申込み 限定セミナーのお申込